イベント詳細

拓本で出会う アンコールワットの神々と王

 

■公演日時 2017年5月2日(水)〜7日(月) 10:00〜18:00 ※最終日は16:00まで
■公演場所 展示室
■入場料 無料

アンコール遺跡群は1992年ユネスコの世界危機遺産に指定され、2004年に世界文化遺産に指定されたカンボジアの文化財です。なかでもアンコールワットは12世紀にヒンズー教の寺院として建立され、ヒンズー教の物語のレリーフ(浮彫)の壮大さで知られています。
アンコールワット拓本保存会は、これらのレリーフを1995年から5回にわたり拓本として採取しました。この展覧会では、約30点の拓本をご覧いただき、原寸大の迫力でアンコールワットの美をご紹介します。

ソニタプラを取り囲む火、それを消防隊として消す神鷲ガルダ デヴァター 将軍ナラパティンドラヴァルマン
ソニタプラを取り囲む火、
それを消防隊として消す
神鷲ガルダ
デヴァター 将軍ナラパティンドラヴァルマン
※お客様用の駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。

■主催
(公財)吹田市文化振興事業団

■協力
NPO法人アンコールワット拓本保存会

■本公演のお問い合わせ
メイシアター 06-6386-6333(9:00〜18:30)
メイシアターメイト入会案内